不妊におすすめのマカサプリ比較 » 妊活をサポート!マカに期待できる効果とは?

妊活をサポート!マカに期待できる効果とは?

このページでは、妊活をサポートしてくれる成分「マカ」に期待できる効果について解説しています。

全身の機能の低下を防ぐ

妊活を始めたプレママにとって、体づくりはとても関心のあるトピックですよね。基礎体温を計って、タイミングも合わせているのにちっとも赤ちゃんを授かることができない…と悩んでいる人に、ぜひおすすめしたいものが「マカ」。

妊娠が思うようにいかない理由としては、

  • 生殖器官に何らかの問題があるケース
  • 原因がよく分からないケース

の2つが考えられています。

生殖器官に問題がある場合は、きちんと治療を行えばよいのですが、問題は原因が分からない場合です。

しかし、最近の研究で、原因がよく分からない不妊は、体質やストレス、生活習慣などの要因が絡み合って、妊娠に関連したホルモンが十分に分泌されなかったり、正しく働かなかったり、全身の機能が低下していたりすることが分かってきました。

マカは、南米ペルーが原産で根に滋養強壮成分やミネラルが多く含まれている植物。全身機能の低下を防ぐ効果があります。

マカに期待できる作用

マカは、インカ帝国の時代から重要な食物として栽培されており、手柄を立てた兵士に褒美として与えたともいわれています。そんなマカには、次のような作用が期待できます。

  • ホルモンバランスを整える
  • 成長ホルモンの分泌を促す
  • 生理不順を正常なサイクルへと導く
  • 冷え性をサポートする
  • 精子の量を増やすミネラルを補充してくれる

マカは男性に人気のイメージが強いですが、栄養が豊富なので、ホルモンバランスを整えて生理の周期を安定させたり、冷え性をサポートしてくれたりする作用があります。なかなか妊娠できないと悩んでいる女性に特におすすめです。さらに、夫婦でマカを摂取するとよいでしょう。日本では食べ物での入手は難しいので、サプリでの摂取がおすすめです。

マカに含まれる栄養素

滋養強壮によいとされているマカには、必須アミノ酸、ビタミンB1、B2、ビタミンC、亜鉛、ビタミンE、Fe(鉄)、Ca(カルシウム)などが含まれています。栄養素は特定のものだけを摂っても、他の栄養素とのバランスが悪いと十分に働くことができません。

マカには、バランスよくビタミンやミネラル、アミノ酸が含まれているので、近年は完全食としても注目を集めています。栄養不足を感じている人にもおすすめです。

ホルモンバランスを整える

マカに期待される効果を1つずつ見ていきましょう。ホルモンに作用するマカの成分は、植物エストロゲンとアルギニンの2つ。これらの成分が作用して、ホルモンバランスを正常化するといわれています。

植物エストロゲンは、女性ホルモンのエストロゲンのような働きをする成分で、アルギニンは視床下部や脳下垂体の働きを調整する働きをします。それだけの効果があると副作用として、ホルモンバランスの乱れが気になるかもしれません。実際、マカが強すぎて男性ホルモンが増えてしまったというケースも報告されているようですが、それは過剰摂取した場合のこと。決められた用法や量を守ればほとんど問題はないと考えてよいでしょう。

マカのホルモンバランスを整える作用について詳しく見る

生理不順対策

生理不順は、ストレスや生活習慣、ホルモンバランスの乱れなど様々な原因が絡み合って起こると考えられています。ベビ待ちのプレママさんにとって生理不順は気になる不調ですが、実際のところ、生理不順があっても妊娠できた人はたくさんいます。

しかし、女性の体は生理のサイクルを通してホルモンを変動させているので、生理が不順になると卵巣機能が低下し、女性ホルモンの分泌も減ってしまうので、注意が必要です。生理のリズムを整えることで、妊娠しやすい体に近づけることになります。

マカは、必須アミノ酸やミネラルなどの栄養成分を豊富に含んでいます。継続的に毎日摂取することで、ホルモンバランスが整い、正常なサイクルに導いてくれる役割が期待できるでしょう。

マカの生理不順対策について詳しく見る

からだを温める

冷え性も妊活には大敵です。

冷え性の代表的な症状としては、手足の冷えや、むくみを感じることが多いでしょう。血行が悪くなっているので生理痛も重くなる傾向があります。中には、頭痛やめまいなどの症状が出てしまう人も…。

そんな冷え性に悩む人にも、マカはおすすめです。マカに含まれるアルギニンというアミノ酸の成分には、血流を拡張する作用があります。血管が広がると、血行が良くなります。あらかじめ血管を広げておけば冷え性の予防になりますし、すでに冷えを感じている人でも、からだが温かくなったと実感できることでしょう。

マカのからだを温める作用について詳しく見る

滋養強壮

マカにはたんぱく質やアルギニン、バリン、ビタミン、ミネラルといった豊富な栄養素が含まれているので、栄養不足や栄養バランスの乱れを感じている人にもおすすめです。

特にアルギニンには成長ホルモンの分泌を促す作用があるため、新陳代謝がアップするという嬉しい副効果もあります。新陳代謝がアップするとお肌のターンオーバーも正常化されるのでシミ予防にもなりますし、お肌がしっとりします。

成長ホルモンの分泌が盛んになると、筋肉も作られるようになります。筋肉がつけば基礎代謝量が上がるので、太りにくい活動的な体になることが期待できます。赤ちゃんを迎える体質改善には適しているといえるのではないでしょうか。

マカの滋養強壮作用について詳しく見る

性欲UPとED改善にも

マカは女性だけではなく、男性にも効果があるといわれています。滋養強壮の効果が高いといわれるマカは、男性の性欲をUPさせる効果やEDの改善にも効果が期待できます。
マカは必須アミノ酸や銅、ミネラルや各種ビタミンなどが豊富にバランス良く含まれている植物です。

特に必須アミノ酸は、体内で合成することができない成分。食べ物からしか摂取することができない栄養素ですが、マカにはこのアミノ酸がバランスよく含まれています。
アミノ酸の中の成分には、男性の性欲アップや勃起不全などにも効果が期待できる成分が含まれていることから、必須アミノ酸9種類全てが含まれているマカは、男性機能アップのためにも、大いに期待できるサプリなのです。

男性の不妊にもマカは効果大

男性不妊の原因の多くを占めているのが造精機能障害だといわれています。造精機能障害とは、精子がつくられていなかったり、精子の運動量が少なかったりといった、精子がつくられる段階での機能障害をいいます。

そして、この造精機能障害は、原因がはっきりとわからないことが多く、改善のためには、食生活や生活習慣の見直し、ストレスをためない、などが良いとされています。
マカには、精子の生成を促すといわれている成分のアルギニン、精子の運動率や数に影響があるといわれている成分、亜鉛を含む植物。他にも、デキストリン等、男性機能に関係している成分を豊富に含んでいます。
精子の生成、男性機能に効果があるといわれている成分を豊富に含むマカは、男性の不妊にも効果が期待できる補助食品だといえるのです。

テストステロン(男性ホルモン)が増える

男性ホルモンと呼ばれるテストステロンは、男性では精巣で作られ分泌されるホルモンです。女性も男性より量は少ないものの、卵巣などで作られ、筋肉や骨格などを作る上で大切な役割を果たしています。

ラットを使った実験では、マカ濃縮(グルコシノレート)を投与したところ、テストステロンが増加し、男性機能回復作用が認められたことが報告されています。

Lepidium meyenii(マカ)は南米原産のアブラナ科の植物であり,ヒトや家畜の生殖機能を向上させるという伝承がある。しかし,マカの繁殖機能に及ぼす作用には不明な点が多い。当研究室はマカエキス末(MACAXS®,TOWA CORPORATION)を6週間給与した雄ラットでは対照群と比べて血中テストステロン濃度が増加し,精巣ライディッヒ細胞のテストステロン産生能が増強されることを報告した(Ohta et al., Andrologia, 2016)。しかし,マカがライディッヒ細胞のテストステロン産生関連因子の発現に及ぼす影響は不明である。

出典: (PDF) 「Lepidium meyenii(マカ)の給与がラット精巣ステロイド合成酵素の遺伝子発現に及ぼす影響」日本繁殖生物学会 講演要旨集,2016[PDF]

どうしてマカにテストステロン(男性ホルモン)の分泌を促す力があるか、その詳しいメカニズムは分かっていませんが、ホルモンバランスを調整する効果が期待できるマカ。女性だけでなく男性にとっても嬉しいスーパーフードと言えそうです。

疲労回復効果も

マカに豊富に含まれているアルギニンには、疲労回復をサポートする働きもあります。 ラットを使った実験では、運動により負荷を与えた後にアルギニンを投与したところ、疲労物質となるアンモニアの血中濃度が低下したことが報告されています。

また、マカは宇宙飛行士らが宇宙で食べる食事にも利用されています。これは、マカの持つ滋養強壮・疲労回復作用が宇宙飛行士たちの体力維持に役立つと期待されている証拠といえるのではないでしょうか・

マカに豊富に含まれるビタミンB1には糖質からエネルギーを作る作用があります。また、ビタミンB2にはタンパク質や脂質、糖質を効率的に代謝し、疲労原因物質を体から取り除く際にも活躍してくれます。加えて、マカには細胞を酸化ストレスから守る役割もあることが報告されています。

マウスを用いた拘束による抗ストレス試験では、マカ混合餌を投与した群において、血清コルチゾール水準の低下が認められている。また、水泳による身体的抵抗増加試験では、約2倍の水泳時間が観測され、エストロゲン活性試験では、約4倍のエストラジオールが測定されている。また、ホルマリンなどの催炎剤により足せきに浮腫を発症させたラットに、マカ抽出物を経口投与したところ抗炎症作用が観測されている38。Sandoval らは、マカがフリーラジカルをトラップして 細胞を酸化ストレスから守る能力を有していると報告し ている39。さらに

出典: (PDF) 「マカ(Lepidium meyenii WALP)の成分分析法について」中村学園大学薬膳科学研究所 研究紀要、2013 [PDF]

夫婦の性生活を向上させる

マカは男性にとって「天然のバイアグラ」といわれるほど、精力増強や性機能アップに効果があるとされているサプリ。そしてそれは、男性だけではなく、女性の性欲にも効果があるといわれています。
妊活生活を送っていると、排卵の時期に合わせて性交を行わなくてはいけないなど、性生活が義務のようなものになってしまい、お互いに性欲が減退してしまう原因にもなりかねません。
性生活が減ってしまっては、せっかく妊娠しやすい体をつくる努力をしていても意味がないものになってしまいます。
男女ともに性欲をアップさせる効果が期待できるマカは、夫婦の性生活向上のためにも、ぜひ摂取したいサプリなのです。

女性にとっては生理不順対策や、冷え解消、ホルモンバランスを整えるなどの効果があるマカ。ここまで見たように男性にとっても滋養強壮やテストテロン増強など嬉しい効果がありそうです。しかしながらマカは、アンデス地方原産の根菜で、なかなか日本ではマカそのものを手に入れることは難しく、マカを使った料理方法なども分かり難いと言えるでしょう。

だからこそ、活用したいのがマカのサプリメントです。マカそのものを食べるよりも毎日効率的に摂取できますし、継続して摂取してこそ効果が期待できるのがスーパーフード。妊活のサポートに継続してマカパワーを活用してみたい方は、夫婦でサプリメントを使ってみてはいかがでしょうか?

マカのサプリメントには、マカエキスを使ったもののほか、マカの栄養が丸ごと摂取できるものもあります。どんなサプリがいいのか、サプリごとの特徴や価格を比較して、二人のライフスタイルにあったサプリメントを見つけてみましょう!


不妊に役立つマカサプリを徹底比較について詳しく見る


夫婦で一緒にマカを摂取して妊活効果UP!

マカは、女性にとっても男性にとっても、妊活にはプラスになる効果が期待できるサプリ。女性だけ、男性だけで摂取するのではなく、夫婦で一緒に摂取することで、さらに大きな効果が期待できるのです。
マカに含まれる成分による効果だけではなく、夫婦2人で一緒にマカのサプリを飲むことで、お互いに声をかけあえば、ついうっかり飲み忘れてしまうことも防ぐ効果があります。また、2人で一緒に妊活をがんばっているといった、励みにもなるのではないでしょうか。
もちろん、妊活のためにはサプリの摂取だけではなく、生活習慣や食生活にも気をつける必要があります。そういった頑張りの補助の役割として、ぜひマカサプリを妊活に活用して、夫婦2人の幸せを手に入れてくださいね。