不妊におすすめのマカサプリ比較 » 妊活をサポート!マカに期待できる効果とは? » からだを温める

からだを温める

冷え性で悩む不妊・妊活中の方必見!このページでは、マカのからだを温める作用について解説しています。

さまざまなトラブルを引き起こす冷え性

冷え性は手足が冷たいだけでなく、肩こりや腰痛、不眠、むくみ、肌荒れなどのさまざまなトラブルを引き起こします。慢性的な冷え性は自律神経に悪影響を及ぼすので、ホルモンバランスが崩れ、生理不順になることも。妊活中のプレママなら、冷え性は克服したい症状です。

冷え性の原因

冷え性の原因にはいくつか考えられます。病気が原因であったり、もともと冷えやすい体質であったりすることもあります。病気が原因でなければ、冷えは治らないとあきらめてしまう人もいるかもしれません。しかし、最近はもっとも多い冷え性の原因は自律神経の乱れから来ているといわれています。

自律神経のバランスが崩れると冷え性になる

自律神経とは、内臓を動かしたり汗をかいたり、体温を調節するなどの自分ではコントロールできない神経のことです。自律神経には、交感神経と副交感神経の2つがあります。交感神経は血管の「拡張」や消化液分泌を「促進」する働きをする一方、副交感神経は「収縮」と「抑制」を行います。この2つの神経はバランスを保ちながら真逆の動きをしているのですが、なんらかの原因でバランスが崩れると心や体にいろいろな症状が出てきてしまうのです。冷え性もその症状のうちの一つです。

最大の原因はストレス

自律神経は、気温などの環境的原因のほか、栄養失調や睡眠不足などによって乱れますが、最大の原因はストレスだとされています。体が冷えると血流が悪くなり、冷え性も慢性的なものとなってしまいます。運動や趣味などで上手にストレスを発散させて自律神経を整えることが冷えの解消につながります。

血流を良くするマカの成分アルギニン

マカには、ホルモンバランスの乱れを整えたり、血の流れを良くしてくれたりする作用があるアルギニンという成分が含まれています。アルギニンはアミノ酸の一種で、血管拡張作用があります。血管を強くしなやかにすることで全身に血液を巡らせてくれる効果が期待できます。

マカは、他にもビタミンやマルチミネラルも豊富に含んでいます。冷え性の改善には運動や生活習慣の見直しと合わせてマカを摂りいれてみるのがおすすめです。