不妊におすすめのマカサプリ比較 » 妊活をサポート!マカに期待できる効果とは? » ホルモンバランスを整える » 生理不順対策

生理不順対策

このページでは、マカが生理不順対策にどう作用するかについて解説しています。

生理不順を放置するとどんなことが起こる?

年に数回しか生理が来ない、生理周期が長すぎたり、短すぎたりすることはありませんか?昔から生理不順だったからあまり気にしていないという人もいるかもしれませんね。生理不順を放っておくと、どんなことが起こるのか知っておきましょう。

卵巣の機能が低下し、女性ホルモンの分泌が減る

ホルモン分泌の調整は、脳内のホルモン中枢である視床下部や下垂体で行っています。この視床下部や下垂体がストレスなどで影響を受けると女性ホルモンが不足してしまうのです。女性ホルモンが分泌されなくなると生理が来なくなってしまい、卵巣の機能も低下してしまいます。卵巣機能が低下すると女性ホルモンの分泌も減るという負のループに入ります。そのため、将来妊娠を考えているのであれば生理不順は早く改善する必要があるのです。

正常な生理サイクルをチェック

月経が始まったばかりの頃は周期が安定しないこともありますが、10代後半から30代くらいまでの生殖適齢期にある女性であれば、生理の周期は25日から38日が正常だといわれています。多少のずれがあっても予定日の前後2日から5日程度なら正常の範囲です。そして、月経の持続期間は3日以上7日以内なら問題はありません。しかし、現代社会ではストレスや体調の変化によってリズムが乱れてしまうことも多いもの。無理なダイエットや拒食症、過度の運動の影響でも生理不順になることがあります。生理不順を解消するには、原因となるストレスの解消や生活習慣の改善、ホルモンバランスを整えることが大切です。

実験で実証されたマカに生理を整える作用

マカのメーカーがストレスを与えたラットにマカを与える実験によると、マカを食べていたラットの黄体機能ホルモンはそうでないラットに比べて4.5倍上昇し、妊娠可能な状態の卵子にするために必要な卵胞刺激ホルモンの値も19倍に上昇したという結果が出たそうです。

この実験では、マカの摂取でホルモンバランスを正常な状態にできたことが分かりました。ビタミン、ミネラルやアミノ酸などが豊富に含まれているマカには、ホルモンバランスを整える作用があるため、妊活中のプレママにおすすめといえるでしょう。