不妊におすすめのマカサプリ比較 » 不妊・妊活中の悩み別対策法 » 高温期が続かない

高温期が続かない

基礎体温のグラフを見てみよう

妊娠を考え始めたらつける人が多いのが基礎体温。基礎体温とは、安静時の体温。人が生きるために最低限必要な活動をしているときの体温のことです。基礎体温をつけていると、自分の体温のグラフの形が気になってしまいますよね。理想的なグラフはどんな形なのかを見ていきましょう。

理想的な基礎体温グラフとは?

基礎体温は、低温期と高温期の二相になっているのが理想的なグラフです。生理が始まってから、次の生理が始まるまでの周期が25日から38日の範囲であること、高温期が約14日間続くことの2点がクリアできていると正常な基礎体温のグラフといえます。しかし、ホルモンバランスは生活環境やストレスの影響で変化するものなので、前後2日程度の変動は問題ありません。

基礎体温とは,毎朝目覚めてすぐに,口腔内(舌下)に婦人体温計を入れて測定した体温であり,これをグラフに記入したものが基礎体温表である.通常は,卵胞期に低温相を示し,排卵があれば,これを境にして36.7℃前後の高温相に移行し,いわゆる 2 相性パターンを呈する(図 C-1-2 ).〜中略〜体温にはかなり個人差があるが,2 相性のパターンを示すことが重要である.

出典:(PDF) 『産婦人科検査法 1.内分泌・不妊検査法』日産婦誌,59(4)[PDF]

高温期は体の中でどんなことが起こっている?

妊娠の目安になる高温期は、体の中でどのような変化が起こっているのでしょうか。通常1mm程度の子宮内膜は、低温期の間に少しずつ厚みを増していきます。

高温期に入るころには、約1cmの厚みになるので10倍近く厚くなります。高温期が短いのは、子宮内膜が厚い状態を卵子が着床するまでの間キープできていないということです。せっかく受精しても卵子が子宮に戻ってきたときに着床しにくい、着床しても継続しにくい状態になっているということなのです。

高温相を形成するのは,排卵後に,黄体から分泌されるプロゲステロンが, 視床下部の体温中枢に作用して, 体温を0.3~0.5℃上昇させるためである

出典:(PDF) 『産婦人科検査法 1.内分泌・不妊検査法』日産婦誌,59(4)[PDF]

黄体ホルモンの分泌を増やすには?

子宮内膜の厚みをキープできないのは、黄体ホルモンの分泌量が少ない可能性が考えられます。高温期の日数が8日よりも短いことが続いたら、何かしらの対策が必要です。病院では、黄体ホルモンを補充する治療を行います。高温期が始まったら、ホルモン注射を1回から数回行うのが普通です。自分でできる対策としては、規則正しい生活を送って体のリズムを整えることから始めましょう。マカなどの妊活サプリを暮らしに取り入れると、ホルモンバランスをサポートしてくれますし食事では十分とれなかった栄養素を補うことができますよ。

基礎体温に関するQ&A

私の基礎体温の変化が他の人と違うけど大丈夫?

基礎体温の変化のカーブは人によっても様々です。低温期と高温期の体温の差が小さい人もいれば差が大きい人もいます。どんな変化パターンを描くかが重要ではなく、基礎体温が低体温と高体温と2相性を示していることが大切です。
一般的に低体温期と高温期の体温の平均温度差は0.3度以上と言われています。また、高温期は約2週間続きます。高温期に妊娠が成立すれば高温期が続きます。妊娠が成立しなければ、再び子宮内膜が剥がれ落ちて月経がスタート。次回排卵まで低体温期が続くこととなります。
生理周期は人によって28日という方もいれば40日という方もいます。あまり気にしすぎる必要はありませんが、あまりに周期が長い、低体温期が長いなど心配なことがあれば、気軽にお医者さんに相談してみましょう。

基礎体温を正しく測る方法は?

基礎体温はまず朝目が覚めてすぐ、起き上がる前の状態で測ります。
舌の下に入れて計るタイプの体温計が婦人体温計に最もよくあるタイプです。計測時間は5分と、通常の体温測定時間よりも長くなります。
計測するタイミングは毎日同じ時刻に計ることが鉄則。また、測定中はなるべく体を動かさないで布団やベッドの中で測りましょう。
起き上がってご飯を食べたり活動をスタートしてしまえば、正しく基礎体温が測れなくなってしまいます。どうしても朝同じ時間に起きられないという方は、毎晩同じ時間に計ることも可能です。
また、一度起き上がってしまっても、もう一度30分以上安静にした後で測れば正しく計測できます。

基礎体温と女性ホルモンって関係あるの?

女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類があります。エストロゲンが分泌されている期間は低体温期に。プロゲステロンが分泌されている期間は高温期となります。基礎体温は、2つの女性ホルモンが正常に体で分泌・働いているかをチェックする一つの指針です。そうした点では、女性ホルモンと基礎体温は切っても切り離せない関係にあると言えるでしょう。
ストレスや生活週間の乱れなどで女性ホルモンの分泌バランスが乱れてしまうと、基礎体温にもすぐに影響が出ます。

基礎体温で分かる病気ってあるの?

無排卵月経や黄体機能不全、不正出血を伴う子宮筋腫や子宮体がん、子宮頸がんなど、基礎体温グラフが診断に役立つ婦人病は多くあります。
例えば、生理は来ているのに排卵が起きていない無排卵月経は、基礎体温グラフが低温期と高温期の2相性を示していない場合に疑われます。
また、高温期が安定しない・高温期が9日以下と短い場合には黄体機能不全が疑われます。
このように、基礎体温グラフは体の異変をいち早く察知する指標となります。ぜひ、継続的に測って健康管理に活かしましょう。