不妊におすすめのマカサプリ比較 » 不妊・妊活中の悩み別対策法 » ホルモンバランスが悪い

ホルモンバランスが悪い

このページでは、ホルモンバランスの乱れる原因と対策について解説しています。

侮ることなかれ!ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れは、妊活の大敵です。しかし、女性ホルモンはとてもデリケート。ちょっとしたことがきっかけで影響を受けてしまうものです。どんなことが原因となってバランスが崩れてしまうのか、またその対処法についてみていきましょう。

ホルモンバランスが乱れると現れる症状

普通に生活をしていても、私たちの生活は女性ホルモンに影響を与えてしまうようなものであふれています。不規則な生活や人間関係の悩み、睡眠不足、ダイエットや更年期など、本当に数え出したらキリがないほど。女性ホルモンがデリケートなのは、ホルモンの分泌は脳が司っているものだからです。脳はささいなことでも影響を受けやすく、ストレスを感じると適切にホルモン分泌の指令を出すことができなくなってしまいます。ホルモンバランスが乱れていると、さまざまなトラブルが引き起こされますが、主な症状は次のとおりです。

月経前症候群(PMS)

生理が近づくとイライラしたり、憂鬱になったりします。時には、腹痛や腰痛を引き起こすことも。

月経困難症

日常生活を普通に送れなくなるほどの強い生理痛は、月経困難症と診断されることが多いようです。ホルモンバランスの乱れだけでなく、子宮の病気が原因のこともあるので、あまり痛みが強いようであれば診察を受けてみましょう。血行不良があると症状が重くなることもあります。

月経不順

正常な生理周期からはずれた生理周期や、経血が多すぎる・少なすぎる場合のことです。月経不順が続くと妊娠しにくい体になってしまうこともあるので要注意です。

無月経

ホルモンがうまく働いていないと、妊娠中や授乳中ではないのに月経が止まってしまうことがあります。ホルモンバランスの乱れが原因ではなく、別の病気が隠れていることもあります。

身に覚えあり?ホルモンバランスを乱している原因と対処法

ホルモンバランスを崩す原因になるのは、次の4つです。それぞれの対処法を紹介します。

睡眠不足

睡眠中はさまざまなホルモンが分泌されています。特に眠り始めの3時間はプレミアムタイムです。最初の3時間の眠りの質を高めて、ホルモン分泌アップを狙いましょう。

ストレス

ホルモンバランスを整えるには、ストレスをできるだけ減らして、ストレスを感じても解消できる時間を作ることが大切です。自分なりに楽しめることを探して、自分をストレスから解放してあげましょう。

食生活の乱れ

ファーストフードや加工食品中心の生活を改めて、栄養バランスの整った食生活にシフトしましょう。ビタミンだけでなく、自律神経の働きをサポートするカルシウムやミネラルを含む食材も積極的に摂ることを忘れずに。

運動不足

わざわざ運動の時間を作ったり、お金をかけたりしなくても階段の上り下りや家事をしながらのストレッチなどでも十分に効果があります。習慣づけることが大切です。

食生活サポ―トに有効なマカ

食生活をサポートするものとしておすすめしたいのが、マカのサプリです。マカはホルモンバランスを整えてくれる作用がありますし、各種ビタミンやミネラルなどの栄養分が豊富に含まれています。生活習慣の改善に加えて、手軽に摂りいれられる方法ですよ。

ホルモンバランスを整える「マカ」のサプリをチェック