不妊におすすめのマカサプリ比較 » マカとは? » 妊娠したら飲むのはやめるべき?

妊娠したら飲むのはやめるべき?

ホルモンバランスを整えてくれたり、冷え性を改善してくれたりと、マカは妊活をがんばっている女性や男性が、ぜひ摂取したい食品のひとつです。妊活中にマカを飲んでいた方の中には、栄養価が高く、滋養強壮作用もあるといわれているマカを、妊娠してからもぜひ飲み続けたいと思う方も多いのではないでしょうか。でも、やはりお腹の赤ちゃんへの影響は気になりますよね。マカを妊娠中に飲み続けることについてのメリットや、気になることをまとめました。

基本的には問題なし

豊富な栄養を含むマカは、原産地であるペルーなどでは、野菜として食べられています。ペルーの妊婦さんも、お腹の赤ちゃんのために栄養豊富なマカを摂取しているそうです。

日本では多くの方は、サプリメントとしてマカを摂取することになりますが、サプリメントは栄養補助食品でもありますし、基本的に妊娠中に摂取しても、問題はないといわれています。

つわりの状態で上手に活用しよう

マカには、カルシウムや亜鉛、鉄など、体のためにすすんで摂取したい栄養素がバランスよく含まれています。つわりがひどく食事ができない、食べても吐いてしまう、といった方は、赤ちゃんのために栄養補給することも難しいです。そんなときには、マカで栄養を補助するといった使い方ができます。

【参考】

もちろんサプリメントは栄養補助食品なので、サプリメントだけで完璧な栄養を摂取することはできません。バランスの良い食事は必要です。マカは栄養価の高い食品ですが、マカのサプリメントを過剰に摂取したり、サプリメントだけで食事を摂らない、といったことはやめましょう。

また、つわりの時期は、食べ物の好みが変わってしまうことがあります。マカを摂ることで、つわりがひどくなってしまう方もいるかもしれません。その場合は、無理に摂取する必要はありません。

妊娠中に摂取する場合の注意点

妊娠中でも基本的にマカの摂取は問題がないといわれています。しかし、やはりお腹の中の赤ちゃんのために、注意したい点がいくつかありますので、ご紹介します。

マカ以外の成分に注意する

マカのサプリメントとして販売されているものでも、マカ以外の成分が含まれていることがあります。マカの成分は妊娠中でも問題がなくても、他に含まれている成分が妊娠中の服用ができない場合も考えられます。

妊娠中にマカを服用するのでしたら、添加物などが含まれていない、純度の高いものを選んで使用しましょう。

服用後に体調変化が現れたらすぐに中止する

妊娠した体への影響はないからといって、全ての人に影響がない、とは言い切れません。つわりの影響もありますし、妊娠中の体はホルモンのバランスも妊娠前とは違ってきています。体が敏感になっている時期でもあるので、思わぬ変化が起こる可能性もあります。

何らかの変化を感じた場合は、すぐに飲むのをやめ、医師に早めに相談するようにしましょう。

安全に摂取するなら医師に相談してから

妊娠中でも体にプラス要素があるマカですが、心配な場合や含まれている成分についてよくわからないといった方は、担当医師に相談してから摂取するようにしましょう。

基本的に副作用の心配などはないサプリメントですが、お腹の赤ちゃんのためには、安心できるものを口にするようにし、マカで上手に栄養補給をしてくださいね。